スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョゼと虎と魚たちを読んで☆

ジョゼと、
大学生の彼が出会ったことは、
なんでもないことであり、
とんでもないことだった。

二人が
久しぶりに再会したとき、
激しく悲しい言い合いになり、
次の瞬間、
心も体も通じ合う。

儚さが、
力強く二人を引っ張った。
同じ場所へ、
連れて行った。

そして、
僕も、
きっと二人も、
こらえ様のない苦しさと、
同時に今の自分と現象に
深い納得を感じた。
不思議なのに、
納得がいく。
それがまた不思議だった。

この本は、
短編がいくつも入ってて、
ジョゼと~は中盤にあり。
たどりつくまでに
他の作品を読んでいたのが、
功を奏する。

短気で
白黒はっきりしないと
気が済まない僕には、
この作家の作品は
「何が言いたいのかわからない」
という作風。
それがよかった。

「そういうことあるある!」という
注意を惹きつけといて、
それ以上語らない。
最初、
僕にはありえない気がしたけど、、。

人の心の機微をよく知っていて、
しかも飾り気もなく、
開けっぴろげで、
したたかに描いていた。

内容もそうだけど、
関西人の性根を
教え込まれるような気がして、
最初に感じる抵抗と、
「結局、人ってそうだな」という、
すったもんだの末の納得をした。

作者と話をしているようで、
たしなめられているようで、
楽しかった。
スポンサーサイト
プロフィール

敏

Author:敏
1979年10月29日生まれ
o型 さそり座
佐賀県出身 横浜在住
◎好きな映画
・Dead Poet Society
・ラジオの時間

◎好きなアーティストor声
・Donny Hathaway
・Norah Jones
・UNICORN
・Herbie Hancock
・stevie wonder

◎好きな本
・レ・ミゼラブル(ビクトル・ユゴー)
・上杉鷹山(童門冬二)
・三国志(吉川英治)


ご意見・お問い合わせはこちらへ
toshi_humstar@yahoo.co.jp

メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。